株式会社 松下設計 社長メッセージ



より豊かで、潤いある空間を求めて

日本では人口減少や高齢化社会という過去に経験のない大きな課題を抱えております。
一方で令和という新しい時代を迎え、第四次産業革命とも呼ばれるIOTやAI等の新しい技術が社会全体を大きく変革しようとしております。しかし、どんなに社会が変化しても、平和な社会や人間性豊かな生活の実現を目指す思想は不変であると考えます。
松下設計は、過去の実績に甘んじることなく日々自己研鑽に励み、新しい時代を見据えて社会の課題解決に建築設計という分野から取り組んでいきます。

株式会社松下設計は、昭和42年創業以来、約半世紀にわたり建築設計の分野で活動を行ってまいりました。そこで培ってきた様々な知識・経験・ノウハウを生かして、安全で安心できる建築と環境づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っています。先の時代に経験した大規模自然災害を教訓としながら将来を展望し、健全で文化的な潤いある豊かな社会が築かれるように、施設の企画・構想の段階から竣工後の維持保全・管理・運営に至るまで、良きパートナーとして誠実にお客さまと一緒に歩んでいきたいと願っています。

私どもは昨年度より国土交通省のPPP協定パートナーに選定され、官民連携に関連した事業展開も行っております。
地方自治体の財政難の中で、良好な住民サービス提供を民間のノウハウ等を活用して実現することを目標に、お手伝いさせていただいております。
建築設計に官民連携のノウハウを加え、総合建築事務所として被災地である東北地方はもちろん、首都圏をはじめとする各地域の希望に満ちた発展に社員一同貢献していく所存です。


2019.06.01